バイアグラを飲むときの注意点

バイアグラは、勃起不全を解消してくれる便利な薬ではありますが、服用するにあたっては注意点もあります。

まず飲み方ですが、牛乳などの脂肪分を含む飲み物で服用するのは避けましょう。薬の吸収が阻害されたり、効果が下がったりします。また、かみ砕いたからといって早く効果が出ることはありません。

水やお茶、清涼飲料水などで、性行為の約1時間前に飲むのがベストです。お酒で飲む場合は、アルコールの精神安定作用がバイアグラの効果を助けるため、適度ならば問題ありません。ただし、飲み過ぎると逆効果なので、お酒で飲むときは十分注意しましょう。

また、飲むのが空腹時ならば、約30分ほどで効き始めるでしょう。食事と一緒になると、効果が出るまで時間がかかったり、十分な効果が出ない可能性もあるので、なるべく食前に飲むことをおすすめします。
服用や購入についての役立つ情報はここでも紹介されているので、ご覧になっておくと良いでしょう。

効果の持続時間は、服用後4時間~5時間ほどです。基本的に1日1回とし、次に飲むまでに24時間以上は開けるようにしましょう。

バイアグラの服用時は、これらの注意点を把握し、適切な飲み方を心がけましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ